誠心堂式三焦調整法

3つ(上焦・中焦・下焦)の領域に属している臓腑を調整する方法であり、身体にある血液分布を下焦(骨盤内臓器:子宮・卵巣)に多くするための誠心堂グループ独自の治療法です。​

誠心堂式三焦調整法認定店とは

中国漢方普及協会が定める「誠心堂式三焦調整法」の治療施設として、その基準を満たした施設であることを認定するものとする。

誠心堂式三焦調整法認定鍼灸師とは

中国漢方普及協会が定める「誠心堂式三焦調整法」の治療師として、その基準を満たした鍼灸師であることを認定するものとする。

認定試験について

合格率: 第一回 誠心堂式三焦調整法 2019.8月(61.5%)
試験方法: 当協会が認定した医療機関において指定する研修、または当協会が主催する研修を受講し、筆記試験と実技試験により行う。
受験資格: あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等の資格を有し、当協会が認定した医療機関において、技能の修得を終えたもの。当協会が指定する研修を終えていること。
試験内容: 三焦調整針法 不妊症治療マニュアルより
合格基準: 原則、以下の正答率で合格となります。
筆記100点満点中80%程度
実技100点満点中80%程度

斜体文章が入ります。斜体文章が入ります。斜体文章が入ります。斜体文章が入ります。

試験に関する照会先

誠心堂薬局 本部 渡辺